2010年04月06日

アニメ、ゲーム…「日本」を売り込め=輸出後押しへ、文化産業戦略−経産省(時事通信)

 経済産業省は5日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の産業競争力部会に、日本文化を海外に売り込んで経済の底上げを図る「文化産業戦略」案を提示した。アジアや欧米でも評価が高い日本のアニメやゲーム、音楽、ファッションなどの輸出を後押しする仕組みを、官民合同で整えるのが柱。6月に政府がまとめる新成長戦略に盛り込む。
 戦略案は「文化産業の輸出比率が低く、海外で稼げていない」と指摘。その上で、映画などのコンテンツを海外で販売するのに欠かせない資金を供給する「コンテンツ海外展開ファンド」の創設を打ち出した。ファンドでは、文化の輸出に関する知識やノウハウを持った人材も集め、プロジェクトの内容に応じて派遣する。
 また、海外市場の情報に乏しい中小企業向けに、現地パートナー企業の紹介などを行う情報拠点の設置を盛り込んだ。進出先のニーズに合わせた商品開発支援や、契約など法律面でのサポートも行う。 

【関連ニュース】
文化・観光でワンストップ窓口=外国人客誘致へパリなどで試行
電気自動車、成長戦略の柱に=古川国家戦略室長
民主批判層の「受け皿」狙う=与謝野氏、新党へ加速
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望
18公益法人の役員兼務=刷新会議の茂木氏

拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)
名物デザイン「滝と紅葉」のナンバープレート(産経新聞)
歯科医院で爆発、4人けが バーナーのガスに引火か 大阪・茨木(産経新聞)
posted by トキタ コウジロウ at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)

 「老人の専門医療を考える会」(齊藤正身会長)の「老人医療の質の評価プロジェクト」はこのほど、「老人専門医療の臨床指標」を策定し、ホームページ上で公表した。この指標により、各医療機関が患者の状態像の変化や職員の取り組み状況を把握し、老人専門医療についてのサービスの質を客観的に評価することが可能になるという。

 指標は、(1)経口摂取支援率(2)リハビリテーション実施率(3)有熱回避率(4)身体抑制回避率(5)新規褥瘡発生回避率(6)転倒転落防止率(7)退院前カンファレンス開催率(8)安心感のある自宅退院率―の8項目で構成。調査は、医療機関の病棟ごとに、定期的にサービスの質の変化などを把握するため、年4回の実施を推奨している。

 (1)は、連続する3日間の摂食嚥下機能障害の延べ患者に占める摂食目的の治療やケアを実施した延べ患者の割合。
 (2)は、連続する3日間のリハビリテーションが必要な延べ患者に占める専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)がリハビリを実施した延べ患者の割合。
 (3)は、連続する3日間に37.5度以上の発熱をした延べ患者数を、延べ入院患者数で割り、これを1から引いて算出する。
 (4)は、連続する3日間に身体抑制を受けた延べ患者数を、延べ入院患者数で割り、これを1から引いて求める。
 (5)は、1か月間に新規に2度以上の褥瘡を発症した患者数を、同期間の1日平均の在院患者数で割り、これを1から引いて算出する。
 (6)は、1か月間に転倒または転落した延べ患者数を、同期間の延べ入院患者数で割り、これを1から引いて求める。
 (7)は、退院患者のうち、退院前カンファレンスを開いた患者の割合。
 (8)は、退院して自宅に戻った患者のうち、退院後1か月間以内に入院や介護施設への入所をしなかった人の割合。

 同会では、医療機関からの意見を基に、指標の改善を適宜図っていくとしている。


【関連記事】
リハビリは医療保険で対応を―老人の専門医療を考える会・齊藤会長
昨年度の「老人病院機能評価」を公表―老人の専門医療を考える会
07年度の老人医療費は1人当たり87万円−厚労省
慢性期病院の認定審査を開始―日慢協が4月から
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度

郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)
<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
チッソも和解受け入れ表明=国、熊本県に続き−水俣病未認定訴訟(時事通信)
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)
posted by トキタ コウジロウ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

足利事件判決の傍聴券、競争率は31倍(読売新聞)

 宇都宮地裁が26日の足利事件再審判決公判に用意した一般傍聴席は48席。1513人が傍聴を求めて並び、競争率は31・5倍と高い関心を示した。

 昨年10月21日の再審初公判では50席に対して972人が並び、19・4倍だった。

海洋汚染の確認は514件=2009年の海保まとめ(時事通信)
裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
<離任式>岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)
福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
東京都副知事に吉川、村山両氏(時事通信)
posted by トキタ コウジロウ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。